黒い下着の女性

堺のデリヘル嬢を道案内

綺麗な女性

道に迷っていた子がデリヘル嬢でした。
コンビニから帰ろうとしていたら、急に知らない女性に声をかけられました。ハデな感じの服装で、なんだかいやらしい雰囲気を感じたのを覚えています。道に迷っているので教えてほしいということでした。私の住んでいるアパートのすぐ隣のマンションだったので、案内することにしました。彼女は、送ってくれるはずの車が故障し、歩いていかなければならなくなって困っていた、ほっとした、と安心したように言いました。そこで、もしかしたらデリヘル嬢かな、と思ったのですが、追求はせずに連れていきました。すると別れ際、彼女が名刺を一枚くれました。デリヘルの名刺で、彼女としては隠すつもりは特にないようでした。
家に帰り、隣のマンションをなんとなく見ました。すると、カーテンが開いている家がありました。そこで、どうやら裸の男女がなにかしているようですが、よくわかりません。さっきの彼女なのか、もしくは単なるカップルなのか。目を凝らしていたらカーテンが閉まってしまいました。
それからしばらく、道案内をしているときの、彼女のことを何度も思い出しました。そして今、彼女がしていることを想像していたら我慢できなくなって、堺 デリヘルを呼ぶことにしました。